diary

チャレンジ日記

U6 RunBike JAPAN CUP GP 2021 に行ってきました!

12/26(日)に都立駒沢オリンピック公園中央広場で開催された就学前のお子さん(2歳児〜6歳児)を中心に開催されたRun Bike JAPAN CUP GP2021(後援:世田谷区)に来賓として出席し、ご挨拶をさせて頂きました。

<VISION> ランバイクを全てのスポーツのはじまりに。

主催者である一般社団法人U6 ランバイクチャンピオンシップ機構が掲げるMISSIONは、「ランバイクを通じて、日本のスポーツ振興•発展に寄与する。」

この大会を迎えるにあたり、数回にわたり理事の皆様と懇談させて頂く中で、①未来のTOPアスリートを育てる。②健全な競争心を持った子どもを育てる。③家族の”絆”を育てる。④地域の育児コミュニティを育てる。⑤日本のスポーツ文化を育てる。

のぶ子もその取り組みに賛同し応援団の一員になりました!

応援団としてご挨拶させて頂きました!
4歳児クラスの表彰式で11人のライダーと(^^)

そして迎えた当日は、今年一番の寒気の中、北海道から沖縄県までの約340名の選手とそのご家族合計約1000名が来場。

新型コロナウイルス感染症への対策を行い、様々な制約を乗り越えながら、無事開催されました。風は少し強かったですが、太陽の日差しに守られた一日でした。

朝8:00に2歳児のレースがスタート!

初めてのレース観戦にハラハラ!ドキドキ!!でした。ちびっ子達を見守るパパ、ママの熱い思いを感じながら、約5時間のぶ子も応援団として拍手で全力応援させて頂きました(^^)

2歳児クラスは保護者ががっちりサポート(^^)
約1万㎡の広場にポストコーンで仕切られた
コース(S約150m,L約250m)を疾走(^^)
2歳児→6歳児と徐々にスピードが増すレース展開

区民相談対応の為、最後のマスタークラス(7歳児、8歳児)は、観戦できませんでしたが、一段とスピードが増し、かなり見応えのあるレース展開になったそうです。

今回は、コロナ禍でもあり、広場を訪れた一般の方々が気軽に楽しめる体験会などの機会が無く残念でした。

運営に携わられた全ての皆さま、大変お疲れ様でした。

次回の開催を楽しみにしております(^^)

新型コロナウイルス感染症関連情報

Facebook

Twitter