diary

チャレンジ日記

世田谷消防団女性団員教育訓練(12/4,5)

世田谷区内には世田谷消防団、玉川消防団、成城消防団の三団があり、のぶ子は、世田谷消防団に所属しています。

訓練を終えて世田谷消防署の前で。

12/4(土)、5(日)8:30から12:00まで、世田谷消防署の裏庭と地下一階の体育訓練室をお借りして、女性団員の教育訓練が行われました。

のぶ子は4日(土)に参加し、規律訓練、救急関係教養、B級ポンプ取扱い訓練を受講しました。

救急教養

署員の方から女性団員が直接受ける機会を世田谷消防団では、毎年実施させて頂いており、大変貴重な訓練になっています。

いざと言う災害に備えた訓練を繰り返し行うことは重要ですので、消防署と連携した消防団の訓練を今後もしっかり取り組んでまいります。

(豆知識)

消防団は市町村の非常備の消防機関であり、その構成員である消防団員は他の本業を持ちながら、権限と責任を有する非常勤特別職の地方公務員として、「自らの地域は自ら守る」という精神に基づき、消防防災活動を行っています。(総務省消防庁HPより)

新型コロナウイルス感染症関連情報

Facebook

Twitter