diary

チャレンジ日記

馬事公苑前緑地に時計が設置されました!(9/8)

世田谷区上用賀にある馬事公苑前のけやき広場。けやきの緑に囲まれた憩いの場として多くの地域の方に親しまれています。

数ヶ月前にけやき広場に時計が無いので、子どもたちが時間を確認できるよう設置して欲しい。とのご要望を頂きました。

けやき広場は、名称とは異なり広場ではなく、実は区道の為、道路を管理している土木課に時計の設置の可能性について問い合わせたところ、残念ながら道路上に時計などの設置はNGとの回答。

区民祭りやガーデニングフェアなどコロナ以前には様々なイベントも開催し、沢山のお子さん連れも訪れる「けやき広場」

ここで引き下がれないのが、のぶ子の性分^_^

のぶ子が、良く世田谷通りから目にする光景は、けやき広場の樹々に癒されながら遊ぶ子どもたちの姿。

広〜い敷地のどこかに時計を設置できるスペースはつくれないものか??再度ご検討を!とお願いしたところ。。。

ありました〜!広場の一部に区の公園緑地課が管理している小さな緑地スペースが!との朗報。

早速、公園緑地課に現地を下見して頂き、時計の設置の検討を依頼。

嬉しいことに設置が完了しました(^^)

少し奥まったところですが、広場の中程にあるので、分かり易い場所でした!(トイレの左側)

ちょうど(9/6,7)は、東京2020オリンピック•パラリンピックの馬術競技大会が開催された馬事公苑内の競技場が近隣住民に公開されていたこともあり、けやき広場への時計の設置を要望されていた区民の方が訪れ、設置されたばかりの時計を見つけて、喜びのメッセージをのぶ子に送って下さいました!

また、ひとつ「小さな声を聴く力」を実現できて良かったです^_^

新型コロナウイルス感染症関連情報

Facebook

Twitter