diary

チャレンジ日記

寒空の下で心の温もりを感じて^_^

本日(3/7)は、緊急事態宣言期間が延長されましたが、感染防止対策を万全にしながら、午前中は、交通不便地域解消に向けた意見交換会に出席。

午後は、母校でもある区立桜丘中学校の南側の敷地で、笑顔さく街キッチンと経堂社協、桜丘区民センター運営協議会のみなさんがフードドライブに寄せられた食料品などを提供するフードパントリーを開催されていると伺い、視察させて頂きました。

地域に住む東京農業大学の学生さん達が、嬉しそうに受け取る姿に^_^

その後、小田急線千歳船橋駅前広場で東日本大震災の犠牲者の鎮魂と被災地復興の支援、地域住民の絆の再生を目的に開催された「3.11をわすれない!」に伺いました。

このイベントは、「鎮魂•絆•支援」をテーマとして、千歳船橋駅周辺の町会•自治会、商店街、小•中学校PTA等の地域の団体で構成される「3.11を忘れない!実行委員会」の主催。今回で9回目の開催となるそうです。

駅前広場には、近隣小学校5校(船橋、希望丘、千歳台、笹原、桜丘)の児童が描いた和紙の絵で包んだ灯ろうが飾られていました。

寒空の下でしたが、心の温もりを感じる素敵な広場でした^_^

関係者の皆さま寒い中、大変ありがとうございました。

新型コロナウイルス感染症関連情報

Facebook

Twitter