diary

チャレンジ日記

障害がある子もない子も遊べるみんなのひろば(1/16)

こんにちは、緊急事態宣言期間中の今朝(1/16)6:50から運動不足の解消と区民相談案件の確認も兼ねて、近くの都立砧公園に行ってきました。

速歩きで3分、普通の速度で2分を交互に、自宅から徒歩で10分ほどの都立砧公園へ!

犬を散歩している方、太極拳をしている方々など、のんびりした時間が流れて、すれ違う人もほとんど無く、広〜い公園内の散策は冷たい空気が気にならないくらい気持ち良かったです^_^

ぐるっと園内を歩いて行くと、都内に2ヶ所あるという障害のある子もない子も遊べる遊具が沢山あるひろばの1つが砧公園内にありました。

以前、仕事で行ったデンマークの障害者のグループホームで、車椅子のまま乗れるブランコがあり感動したことを思い出し、立ち寄ってみました。

みんなのひろばには、車椅子の子も楽しめるブランコや楽器遊具などたくさんの遊具があり、開園時間外だったので柵の外側からでしたが見させて頂きました。

コロナ禍で密にならないようソーシャルディスタンスを保つ目安の2mボード(はなれてあそぼう)も!

利用料はもちろん無料です。

利用できるのは7歳未満の未就学児。 

開園時間は下記になります。

秋冬 9:00-16:00

春夏 9:00-17:00

砧公園の帰りは、区民相談の案件(砧公園と世田谷清掃工場に沿った環状8号線との間の歩道が暗くて夜間は危険)、街路灯の設置状況を確認してきました!

ブログを投稿する際、画像を選んでいると???

気になる表示。「みんなのひろば」の前に設置されていた利用にあたってのお願い版に何故か「わくわく広場」?!これは、名称の書き間違いでしょうか?区民相談の案件と併せて、早速、栗林のり子都議会議員に確認依頼いたしました。

わくわく広場??!

爽やかな空間をのびのびと散策でき、早歩き効果による気持ちの良い汗と、「みんなのひろば」の優しさに触れ(^^)

色々気になることはありますが、まずは、健康第一で、安心安全に繋がることを優先的に。コロナに負けないよう感染防止対策に努めながら、今日も一日頑張りたいと思います。

スマホの歩数計を見ると6373歩!^_^

新型コロナウイルス感染症関連情報

Facebook

Twitter