diary

チャレンジ日記

食品ロス削減と食の支援のネットワーク構築へ意見交換

昨年末12/28に、食品ロス削減プロジェクトチームの座長を務める竹谷とし子参議院議員と一般社団法人全国食支援活動協力会専務理事の平野覚治さん(世田谷区上用賀)との意見交換会に同席させて頂きました。

コロナ禍で、子ども食堂も開催できない中、ひとり親家庭や、在住外国人など弱い立場の方々に食の支援の必要性が高まっており、支援の手が届き難い方々へどのように繋げることができるか、官民のネットワークの構築へ大変示唆に富む意見交換となりました。

食品ロス削減は、地球規模の課題です。

その実現には、国だけでもできず、一自治体でもできません。また、ひとりひとりの自覚に任せるだけでもできません。

点と点を繋げて面にする。

このことを踏まえ

本日(2021年1月2日)書初めの日

公明党の国会議員と地方議員のネットワーク力で、食品ロス削減と食の支援を繋げ、誰もが安心して暮らせるまちづくりにしっかり取り組んでまいります(^^)

新型コロナウイルス感染症関連情報

Facebook

Twitter