diary

チャレンジ日記

世田谷消防団女性団員教育訓練(2020/8/23)

毎年恒例の世田谷消防団女性団員の教育訓練が、8/23午前9:00より世田谷消防署で行われ参加させて頂きました。

今回の訓練は、昨年に引き続きD級可搬消防ポンプを活用し、いざという震災時に、消防団員として町会の方々と協力して初期消火活動をする際の取り扱いの指導法を訓練しました。

D級可搬消防ポンプは、通常消防団が使う可搬ポンプよりも小型ですが、1分間に130リットル以上の放水ができ、操作方法も易しく、取り扱いを覚えれば少人数でも操作が可能です。

東京23区内だけでも約3,000台のD級可搬消防ポンプが主に、地域の町会•自治会などに配置されています。

途中から激しい雨にも降られましたが、署員の方々のご協力でテントを張って頂き無事に最後まで訓練ができ良かったです。

コロナ禍でもあり、密にならないようマスクをしながらの訓練で、汗もたっぷりかきましたが、災害はどんな時でもやって来ると肝に命じながら大変充実した訓練となりました。

関係者の皆さまありがとうございました!

新型コロナウイルス感染症関連情報

Facebook

Twitter