diary

チャレンジ日記

区長へ感染拡大防止へ緊急要望!

本日(7/17)、保坂世田谷長に公明党世田谷区議団として新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた緊急要望書を提出しました。

区議団9名を代表して、佐藤幹事長、高久議員、平塚議員、岡本のぶ子の4名で伺いました。

東京都の感染者が本日293の過去最多に。世田谷区内でも、4月の緊急事態宣言下において一日20人を超える感染者は3日間でしたが、5月、6月は、0か一桁台に落ちついていました。ところが7月に入り10日前後から感染者が増え、既に7/17までに感染者が20人を超えた日は4日間になり、4月の緊急事態宣言下の様相が、区内で再燃している危機感があります。

そこで、公明党区議団として区内の感染情報の提供のあり方も含め、区民の命を守るために総力を上げて取り組むことを要望しました。

具体的には、PCR検査体制の更なる拡充、区民へのプッシュ型の適時適切な情報発信と支援メニューの可視化、市中感染の懸念に対する注意喚起の対策強化、各業種別ガイドラインの徹底、東京都と区の連絡協議会の設置によるコロナ対策の迅速な対応などを求めました。

新型コロナウイルス感染症関連情報

Facebook

Twitter