diary

チャレンジ日記

世田谷区立児童相談所がオープンします!

2020年4月1日に東京23区で初となる世田谷区立児童相談所がオープンします。

これまで児童相談所の設置は、東京都の直営のみでしたが、法律が改正され特別区である世田谷区でも設置が可能になりました。

公明党世田谷区議団として、児童虐待防止に向けて迅速かつ丁寧に子どもの生活を守るために区立の児童相談所の設置を長年訴え続け、福岡市、金沢市、静岡市などの児童相談所に伺い直接、先進的な取り組みを視察し、一時保護所や、里親養育支援、児童相談所の明るい内装の工夫など世田谷区に提案してきました。

“みんなで子どもを守るまち”

児童相談所の職員の方々の手作りのパネルの前で、記念にパシャ(^^)

本日(3/21)13:00から世田谷区立児童相談所•子育てステーション梅丘の複合施設の内覧会に伺わせて頂き、各所室を見学させて頂きました。

全てのお部屋にたっぷり採光があり、明るい暖かい内装にホッとしました。

子育てに不安を感じているご家族も安心して相談できる環境が準備されていました(^^)

また、これまで総合福祉センターとして活用されてきた建物ですので、障害者の方々が利用される水治活動室も今まで通りB1にあり、団体の皆様の活動スペースも確保されていましたので安心しました。

車椅子ユーザーの方も利用しやすいようにプールに続くシャワーエリアがスロープに改修されていました。また、障害者団体の皆様の活動支援室には、点字プリンターや印刷機も設置されています。

全ての子ども達が健やかに育つことができるようこれからものぶ子は、全力で応援してまいります!

ここまで長々と読んで頂きありがとうございました(^^)

新型コロナウイルス感染症関連情報

Facebook

Twitter