diary

チャレンジ日記

2020年1月素敵な出会いに感謝

沢山の区民の皆様との素敵な出会いに感謝の思いで一杯の1月の31日間となりました。

今年は、晴れやかな元朝を元気に迎えることができたこと。そして、1/2,3の箱根駅伝の創価大学の初シード権獲得のドラマに沸き、1/4の新春街頭演説会から活動をスタート。1/5には13年間恒例となった早朝7:00からの世田谷市場の初売りへ。

1/6の地元小田急線千歳船橋駅南側に位置する参商会商店街振興組合の新年会でのご挨拶から地域の皆さまへのご挨拶回りが始まり、国、都、世田谷区のネットワーク力で教育負担の軽減や食品ロス削減など数多くの政策が実現できたことをご報告。

約2000人を超える方々に新年のご挨拶をさせて頂くことができました。

また、中学へ進学と同時に他区へ引っ越した青年がご両親と妹さんと一緒に世田谷区民会館で新成人をお祝いしたいと参加してくださり、8年ぶりの素敵な再会となりました!

地域防災の要として消防団活動も今年で13年目となります。

火災、地震、風水害が起こらないことを願いつつ、いざという災害に備えて訓練を重ねながら、この夏に開催される2020東京オリンピック•パラリンピック大会の無事故、大成功に向けて消防団として特別警戒の任務にも当たらせて頂きます。

沢山の素敵な出会いを重ねた1月が終わり、いよいよ2月が始まりました。

2/19から第1回区議会定例会が始まります。

昨日は、公明党東京都本部主催の令和2年度の東京都予算案の主要事業•新規事業説明会に参加し、がっちり勉強させて頂きました。

区民の皆さまからお寄せいただいた様々な地域の課題を、少しでも早く改善できるよう「小さな声を聴く力」を発揮して頑張って参ります!

新型コロナウイルス感染症関連情報

Facebook

Twitter