diary

チャレンジ日記

小さな声を聴く力がまた一つ実現しました!(交通安全対策編)

世田谷区立上町児童館付近の道路

6月に区民の方から「細い路地から交差する道路を横切って区立上町児童館に向かって自転車で走り抜ける子ども達がいて危ない。世田谷通りから北に向かう車には、そばに児童館があることが分からないので注意喚起をしないと事故が起こりそうで心配です」とのご相談をお受けし現場を視察。早速、区の道路の安全対策担当に状況を伝え改善策を要望すると共に、児童館の職員の方にも、子ども達に対して自転車の安全走行と道路横断時の注意を伝えていただくよう要望。

7月17日(水)嬉しいことに当該道路の電柱3本に注意喚起の看板や幕の設置が完了!

ご相談者のご婦人からは「こんなに小さな声を聴いてくださりありがとうございました!」との喜びの声を頂きました(^^)

これからも、公明党の持ち味である「小さな声を聴く力」を発揮して、安心安全の町づくりに全力で取り組んでまいります!

新型コロナウイルス感染症関連情報

Facebook

Twitter