deals

世田谷区お役立ち情報

若者が世代を超えて交流できる場「アップス(希望丘青少年交流センター)」とは。

皆さんはアップス(希望丘青少年交流センター)という施設をご存知でしょうか。この施設は若者が主体的に活動できる場所として、2019年2月1日に世田谷区内にオープンしまし た。

施設内には多目的ホールから勉強スペースや、音楽スタジオなど、様々な施設がもうけられており、子供から高校生、大学生まで様々な年代の人が利用することが出来ます。 今回はアップス(希望丘青少年交流センター)の施設のご紹介をしていきます。

今回はアップス(希望丘青少年交流センター)の施設のご紹介をしていきます。

アップス(希望丘青少年交流センター)とは。

アップス(希望丘青少年交流センター)とは、若者が主体的に活動できる場所や、気軽に立ち寄れる居場所、そして、若者たちが地域とつながり、世代を超えた交流を推進する拠点として、世田谷区内に開設した施設です。

アップスという名前には、若者の「高揚や成長、躍進」をイメージするとともに、「一人ひとりにそれぞれのアップがある」、「仲間とともに」、「多世代が交流して」などの願いを
込められています。

アップス(希望丘青少年交流センター)はいつでも、誰でも、自由に過ごせる場所

アップス(希望丘青少年交流センター)は「家にも学校にもないものを。」をテーマに、いつでも、誰でも、自由に過ごせるフリースペースとなっており、一人ひとりの「やってみたい」「やってみよう」が実現出来る様々な施設が設けられています。

多目的スペース

のんびり過ごせるフリースペース。雑誌やボードゲームも充実。おしゃべりしたり、マンガを読んだり、好きなことをして過ごそう。

多目的ホール

充実した音響設備の中、バンド・ダンス・演劇など日頃の活動の成果を思いっきり表現しよう。普段は卓球やバドミントンなどのスポーツも。

交流スペース

明るい光が差し込む誰でも利用できるスペース。ハイカウンター席でFreeWiFiを使ってインターネットやゲームをしたり、カフェで食事をしながらおしゃべりしたり。

学習室

静かに、集中して勉強ができる学習室。約30席のスペースは、若者が優先的に使えます。

調理室

団体でも個人でも使える調理室。食事をつくってみんなでワイワイと食べることもできるよ。手芸やクラフトにも使えるよ。

音楽スタジオ

完全防音の大小2つのスタジオ。ドラムセットやギター・キーボードなども充実。スタジオ大にはミキシングルームも完備。

カフェキッチン

軽食・飲み物を提供するカフェキッチン。接客したり、新しいメニューを考えたり働く体験もできます。

ラウンジ

自動販売機があり、電子レンジ、ポットが完備です。おしゃれなイートスタンディング。

青少年専用会議室

プロジェクトの企画や準備に使える若者専用の会議室。

テラス

テラスには、花やハーブ、野菜が植えられるフィールド(畑)が。地域の人といっしょに花
や野菜を育てて、季節を楽しもう!

アップス(希望丘青少年交流センター)の利用方法

アップス(希望丘青少年交流センター)の利用方法は簡単で、受付にある「入館登録用紙」を記入するだけです。

登録が完了するとメンバーシップカードが貰え、次からはカードをバーコードリーダーにかざすだけで、アップス(希望丘青少年交流センター)を利用することができます。また、1度だけの利用の場合にはビジター利用も出来るので、その場合は受付に相談してください。

アップス(希望丘青少年交流センター)についての詳細情報

所在地

世田谷区船橋6-25-1
※複合施設の3階が青少年交流センターです。
連絡先
TEL : 03-6304-6915
FAX : 03-6304-6916
MAIL : info@ups-s.com
アクセス
バス「朝日新聞社前」から徒歩2分
(経01・経02・梅01・烏51・八01・八02・歳22・歳25)
小田急線千歳船橋駅 徒歩20分
京王線八幡山駅 徒歩20分

開館時間

9時~22時(ただし小学生は18時、中学生は20時まで)
※高校生世代以下の方は、帰宅時間について保護者と相談するなどして利用してください。
休館日
毎月第3火曜日(祝日にあたる場合は直後の平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
施設内容
多目的ホール、音楽スタジオ、学習室、調理室、多目的スペース、交流スペース、ラウン
ジ、青少年専用会議室

Facebook

Twitter