environment

環境のもっと

環境のもっと 環境のもっと

食品ロス削減への取り組みを推進

食べられるのに捨てられる未使用食品(食品ロス)を削減するために、家庭から子ども食堂や多世代交流の会食の場へ循環させるフードドライブを推進し、環境に優しいまちづくりを進めます

ここが実績 ここが実績

平成29年4月、食品ロス削減への取り組みとして全国初のフードドライブの常設窓口を区内2箇所(エコ・プラザ用賀・リサイクル・ステーション千歳台)に設置し子ども食堂等に循環させる仕組みを実現! 平成30年4月本庁舎内にもフードドライブの常設窓口の設置を実現!更なる増設を進めます!!

交通不便地域へミニバスの運行と自転車走行環境の整備

鉄道の駅やバス停から500メートル以上離れている地域が交通不便地域と言われています。区内の交通不便地域を解消するために、ミニバスを活用して利便性の向上を図って行きます。

ここが実績 ここが実績

平成23年~平成26年、千歳通り沿いの桜並木の歩道の改修工事に併せ、歩行者と自転車が安心して通行できる環境を整備しました! 平成30年7月より、世田谷区民交通傷害保険制度の導入を実現し、自転車保険の加入の促進に繋がりました!

ペーパーレス化を推進

ITを活用し、行政・議会のペーパーレス化を進めます。

都市農地の保全と公園・緑地の拡充

世田谷区内にある農地で栽培される野菜(せたがや育ち)は、学校給食や、地元の八百屋さんでも取り扱われており、農地は、災害時には、住宅街の中の避難場所にも提供いただくなど、とても貴重です。農地や緑地を保全し緑豊かな世田谷を守ります。
酷暑に備えて、東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けて木陰・日陰の創出を推進します。

Facebook