もっともっとサロンとは?

もっともっとサロンの事例紹介

危険な通学路 - Aさんの困りごと(60代・女性)

ねぇ。ここの道、世田谷通りからの抜け道なのよ。 小学校に通う子ども達が、事故に遭っては大変と主人と二人で、もう30年前から、登校の時間帯は、事故が起きないよう、毎朝、見守ってきたのよ。最近は、大型トラックまで進入してくるし。一通なのに逆送してくる車も目だって来たわ。なかなか、世田谷区もこんな小さな抜け道気にしてくれないのよね。

岡本のぶ子

30年間も、児童の登校の見守りをご夫妻でされて来たんですか?じゃあ、そんなに危険であれば、一日でも早く、区役所で安全対策して、抜け道の改善を してもらわなくてはですね。一度、登校の時間帯に、その抜け道を見て、状況を役所につなげますね。

岡本のぶ子

のぶ子

それから、数日後・・・

わぁ、良かった。危険なカーブに注意喚起のカラー舗装と車の減速を促すポール、そして、一方通行の入り口には、大型トラックの進入規制、一方通行の出口には、進入禁止表示を更に目立つように改善して貰えて。助かったわぁ。私の声が、やっと区政に届いた!

岡本のぶ子

実績ページでさらに詳しく!

夜8時には音が消える信号 - Bさんの困りごと(30代・女性)

ちょっと気になることがあって、 でも、どこに聞けばいいか分らなくて。 母に子どもを預けて、仕事をしているんですけど。 実家から自宅へ帰るとき、大体、夜9時頃、世田谷通り の信号機を渡ろうとしていたら、2度ほど、同じ男性で 目の不自由な方から「あの、すみません。横断歩道を 一緒に渡っていただけますか?この信号、夜8時以降は 音が消えちゃうんですよ」って。 なんで音が消えちゃうんですかね? 危ないですよね。とっても心配なんです。

岡本のぶ子

えっ?音が消えちゃうんですか? 目の不自由な人のための、音が出る信号機ですよねぇ。 それは、危険!私も、今まで、聞いたことなかったけど 私も、後日、21時過ぎに、現場に行って試してみて 現状を伝え、早急に改善してもらいますね。

岡本のぶ子

のぶ子

それから、1ヶ月後・・・

良かった。 音が出るようになって。私の声が、やっと区政に届いた!

岡本のぶ子

今回は、私が、直接、警察の担当窓口に改善依頼をしたんですけど。 とっても気になって、区の方でも、よ~く調べてもらったら、1箇所だけのことではなくて区内の57箇所全ての音響式信号機に制限がかかっていることが分ったんですよ。しかも、世田谷区だけに留まらないことも。。。 一刻も早く改善できるよう、世田谷区と警察が一緒になって進めていけるよう、議会質問でも取り上げて、ユニバーサルデザインを進めますね。

岡本のぶ子

のぶ子

政策「障がいのある方のもっと」でさらに詳しく!

ひとり暮らしのお年寄りが心配 - Cさんの困りごと(40代・女性)

最近、近所のひとり暮らしのおばあちゃんが、 ちょっと物忘れが進んでいるみたいで、台所の火の元とか大丈夫かな?って。 地方に住んでいる娘さんも、そう頻繁に通えないようで。 気にしているんですよね。

岡本のぶ子

「あんしんすこやかセンター」って知ってます? 区内27箇所あるんですけど、 世田谷区が委託している お年寄りのよろず相談所なんですよ。 介護予防のこととか、 介護が必要になった場合の手続きのこととか、 電話一本で相談乗ってくれ、必要であれば、家庭訪問も してくれるんですよ。

岡本のぶ子

のぶ子

「あんしんすこやかセンター」?聞いたことなかった~。そんなところが、あるんですか?

岡本のぶ子

介護が必要な65歳以上のお年寄りをサポートする世代の40代~50代の方々、「あんしんすこやかセンター」の存在をまず知っておくことが、お年寄りの地域の見守りには とっても大切だなって思いますね。 これまでも、議会質問で、「あんしんすこやかセンター」の活用推進を取り上げて来たんですけど、介護が必要な65歳以上の方をメインに区は、情報提供をしてきたらしいので、更に、若い世代の方々が、その存在を知り、活用できるよう議会でも取りあげますね。

岡本のぶ子

のぶ子

政策『お年寄りのもっと』でさらに詳しく!