チャレンジ日記

応急手当普及員として頑張ります!

のぶ子は、世田谷消防団入団し今年で11年目になるんですが、これまでなかなか受講する機会が無かった応急手当普及員の資格取得のための講習会に

この4月7日、14日、15日の3日間、世田谷消防署で開催された講習会を受講させて頂きました。

市民が行う応急手当の目的は

「救命」「悪化防止」「苦痛の軽減」

応急手当の必要性は

1.救急車到着までの救命処置の必要性

2.救命の連鎖の重要性

3.自主救護の必要性

そして、突然死を防ぐための予防も大切。

この3日間、心配蘇生とAEDの使用、気道異物除去、止血法などを指導する立場から講習を受けました。

実技試験と筆記試験等を無事クリアし最終日には認定証を取得!

今後は、区内で開催されて普通救命講習会等でしっかりお役に立てるよう頑張ります!