チャレンジ日記

金沢市児童相談所の視察報告

のぶ子は、2月1日に金沢市児童相談所を公明党世田谷区議団の有志で視察させて頂きました。前日までの雪も止み道路事情もスムーズで助かりました。昨年12月に視察に伺った福岡市の児童相談所では、主に里親制度のことを勉強させて頂きましたが、今回は、一時保護所の設置状況等を勉強させて頂きました。虐待や非行など様々な事情で自宅にすぐ帰れない子どもたちが一時的とはいえ、安定した生活を送るために一時保護所は大切な施設であることから、配置される職員体制や、施設内で温かい手料理を子どもたちが食べることができるように工夫している点などは大変参考になりました。また、県から金沢市が児童相談所の運営移管を受けたことによる子どもへのメリットは、児童相談所が市の子ども家庭支援センターと連携を密に取れるようになり、子どものSOSの声が届きやすくなったことなどが挙げられ、今回の視察は、日帰りで大変強行軍ではありましたが、、東京都から世田谷区に移管されるまでの2年間で、適切な人材を確保することが急務であることを更に実感できた視察となりました。関係者の皆さま大変にお世話になりました。ありがとうございました。