チャレンジ日記

マイナンバーカード活用の取り組みを視察してきました!


のぶ子は、10月23日(月)公明党世田谷区議団の代表で、群馬県前橋市を訪問しマイナンバーカード活用の取り組みを視察させて頂きました。
今回の視察は、のぶ子が今年2月の第1回区議会定例会でマイナンバーカードを活用した母子健康情報サービス提供のシステム構築を提案する為に、他自治体の情報を収集した際、前橋市が国の事業を活用して、先駆的にマイナンバーカードを活用した多数のシステム構築を大変勢力的に取り組まれていることを知り、視察実現まで9か月間待ちましたが、ようやく学びに行くことができました!
特に、システム構築の原動力はどこにあるのか?を知りたい!!!
その為には、やはり、額に汗して取り組んで来られた現場の皆さまに直接会い、その取り組みの一端でも学ばせて頂ければとの思いで伺わせて頂いたのでした。
今回、現地滞在時間は、僅か3時間ほどの強行軍でしたが、前橋市役所でICTしるくプロジェクトの推進体制を築きあげた34万人の人口を有する中核市でもある前橋市のネットワークの底力を知り感動しました。
人口90万人の世田谷区が、今後どうネットワークを築き上げることができるかが重要です。区民サービスの拡充や行政の業務改善の推進に繋げる為にも、これから始まる第4回区議会定例会などを通じて、しっかり提案をしていきたいと思います。

ここまで、長々と読んで頂きましてありがとうございました。