チャレンジ日記

議員力UP!8月7日ー8日は、静岡県、長野県へ視察

のぶ子は、8月7日から8日にかけて、会派の有志で静岡県と長野県へ視察に伺い先進事例を学ばせて頂きました。

静岡県の焼津市では、マイナンバーカードを活用した母子健康情報サービスを全国初のスタートした取り組みとマイナンバーカードの登録が進まないことによりサービスを享受できない課題を学ぶことができました。
次の訪問先である静岡県藤枝市では、健康・予防日本一を目指すふじえだプロジェクトを視察させて頂きました。特に目を見張ったのは、健康・教育・環境・交通安全の4Kを一体的に推進するプロジェクトの効果でした。
最終日は、長野県の松本市へ!松本市の残さず食べよう30・10運動は、会食、宴会席での食べ残しを減らす運動として有名ですが、更なる食品ロス削減に向け、小学校での意識啓発に取り組み、児童のみならずご家族までも巻き込んだ大変素晴らしい啓発運動に発展していました。10月末には、松本市で第1回食品ロス全国大会が開催されるとのこと。世田谷区からもしっかり参加し、全国の先進的な取り組みから大いに学び取りたいと思いました!
訪問させて頂いた3市とも、担当職員の方々の熱意が伝わり本当に感謝の思いで一杯になりました。
大変にお世話になりました。しっかり頑張って参ります!