チャレンジ日記

議員力UP!8月4日区内2施設を訪問させて頂きました!

のぶ子は、毎年夏に集中して、区の事業の視察をし、区民サービスの向上への改善点が無いかを点検させて頂いているんですよ。視察先は、会派で相談しながら選定しているんですが、今年は、区内7カ所を視察させて頂くことにしました。
8月4日は、世田谷版ネウボラの取り組みが昨年7月から区内5カ所の総合支所内で始まり丁度1年目を迎えたところなので、世田谷総合支所のネウボラを視察させて頂きました。庁舎の狭隘化が気になるところですが、手作り感のある暖かな雰囲気のブースでした!当初区は、面談時間を10分から15分と決めていたそうですが、面談される妊婦さんは30分から1時間、ネウボラさんにゆっくり相談をされているそうで、面談の満足度も高いとのこと。ただ、気になるのは全ての妊婦さんが面談に訪れていないことでした。全ての妊婦さんが安心して出産の準備ができるよう、もっと身近な場所でネウボラ面談の開催を進めます!

次に訪問させて頂いたのは、本年4月から委託事業者が変更になった発達障害相談・療育センター「げんき」です。
就学前から18歳までの発達障害を抱えるお子さんを療育するセンター。委託事業者が変更になっても支援に差が出ないよう丁寧に見守って行きたいと思います。

暑い一日でしたが、しっかり意見交換と施設見学ができました。
今後も、区民に寄り添う区の事業となるようチェック機能を果たして参ります。