チャレンジ日記

3/16区予算委員会での質問要旨

福祉保健委員会所管質疑

本日3/16(月)、のぶ子は、福祉保健領域で質問に立ちました。1.子育て支援として、区がようやく国のファミリー•サポート•センター事業を実施することが決定しました。これは、のぶ子が平成24年第3回区議会定例会でで取り上げたことがきっかけなんですよ。今年の7月からの実施に向けての準備期間に、子育て世代の区民への丁寧な周知と、サポートをお願いする地域のみなさんへの研修など、区が責任をもってコーディネートするよう求めました。2.高齢者も、障害者も、子どもも一緒に過ごせる富山型小規模多機能型居宅介護施設の導入について。のぶ子は、去年12月に会派の有志で、富山県に視察に行ってきました。百聞は一見に如かず。富山型の先進的な取り組みが、今では全国に広がり1000ヶ所設置されています。しかし、残念ながら世田谷区にはありません。今後、地域包括ケアシステムを構築していく本区にとって、富山型の取り組みは大変に参考になるので、今後も引き続き区に導入を求めていきます。3.重度障害児(者)の親御さんが病気などで、お子さんの介護ができなくなった場合の緊急一時保護のために、ミドルステイ事業が必要なんですが、区にはまだありません。いざという時にそなえて、365日24時間対応の相談窓口の設置を求めました。