チャレンジ日記

朝の区政報告でのエピソード

のぶ子は、
毎週、議会日程と調整しながら
この8年間、千歳船橋駅や、上町駅、用賀駅などの駅頭で
出勤途上のみなさんに区政報告を続けています。

普段は、区政の取り組みにあまり
接することが少ない方々に少しでも情報が届くようにと。

ただ、早朝からマイクを持っての区政報告は
なかなか心苦しく、なるべく不快に思われないよう
少しマイクの音量を抑えて報告させて頂いています。

実は、昨日8日(月)の朝
上町駅での区政報告の際、
公明党世田谷区議団としての取り組みが実現している
例として、「地区高齢者見守りネットワーク事業」を
紹介していたところ、通りかかられたご高齢の男性が
足を止められ、「その案内のチラシは無いの?」と
お声をかけてくださったんですよ。

残念ながらチラシは、持ち合わせていなかったので
「お困りごとがあれば、近くの“あんしんすこやかセンター”
を訪問していただければ、“24時間対応の高齢者あんしんコール”
などの世田谷区の取り組みをお知らせいただけますよ。」
とお伝えさせて頂きました!

普段なら、出勤前の会社員の方々が足早に
改札口に向かう朝の駅前ですが

のぶ子の
区政報告の声がご高齢の方の
耳に留まったことで
公明党が推進する「地区高齢者の見守りネットワーク事業」
への期待の声を実感できた
とても嬉しい朝の区政報告エピソードでした。