チャレンジ日記

女性議員夏季研修会

女性議員夏季研修会

8月22日(金)10:00~
公明党の女性議員夏季研修会に参加しました。

研修会では、「在宅ケアのつながる力」と題して
㈱ケアーズ 白十字訪問看護ステーション 統括所長
暮らしの保健室 室長
をされている秋山 正子さんに
~地域包括ケアシステムの構築について~
現場での実際の取り組み事例を交えながら
具体的なご提案を含めご講演頂きました。

のぶ子も、
両親をこれまで在宅で介護をし
看取ってきた経験から、
秋山講師の講演内容は、大変に
身につまされる思いがしました。

団塊の世代の方々が、75歳以上となる2025年を目途に、
重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で
自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることが
できるよう、医療、介護、予防、住まい、生活支援が
一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を
いかに実現するかを、各自治体は求められています。

世田谷区では10月から砧地区で
モデル実施がスタートしますが
高齢者もさることながら、子どもと障害を抱える方々まで
含めたシステム作りをどう進めていけるか
大きな試金石となるモデル実施なので
しっかり評価検証ができるよう
今回の研修内容を踏まえ
9月中旬から始まる第3回区議会定例会に向けて
準備をしていきたいと思っています。

   ・・・・・区民相談 カウンター 1875件・・・・・