チャレンジ日記

障害者の自立型マンションと地域福祉を視察

障害者の自立型マンションと地域福祉を視察

のぶ子は
7月7日(月)~8日(火)の
一泊二日で、福祉保健常任委員会の
視察に参加してきました。

視察先は、
・神戸市垂水区の
多機能型福祉マンション「コ・クール垂水」

福祉の現場でITが進化していることを
居室を視察する中で実感!

写真のベッド脇には
重度の身体障害を抱えていても
ベッドの上から、食べたい食材をアイパッドを
使って、ヘルパーさんが市場で
お刺身の盛り合わせの映像を送ってくれることで
選ぶことができたり。。。
様々な工夫があったんです。

のぶ子が
以前から、注目していた
CSW(コミュニティソーシャルワーカー)の
豊中市での活躍も
・大阪府豊中市の
健康福祉部地域福祉課
市民協働部くらしセンター雇用労働課
社会福祉法人・豊中市社会福祉協議会
の市民の側に立った連携によって
次から次へと
課題解決につながっていることを実感!

今後の世田谷区政の改善に
大いに役立つ、視察研修となりました。

障害者の自立型マンションと地域福祉を視察