チャレンジ日記

世田谷区本庁舎等整備シンポジウム

のぶ子は、
国士舘大学多目的ホールで開催された
世田谷区本庁舎等整備シンポジウムを
聴講してきました。

元東京都の副知事青山氏の
本庁舎整備にあたり、せっかくシンポジウムを
開催するのであれば、もっと区として
この多目的ホールが聴講者で満杯になるような
提案をしたほうが良い。

6年後に開催される東京オリンピック、パラリンピックを
意識した街づくり施設整備を
計画的に考えるべき。
との指摘。

のぶ子は
今回、青山氏の指摘を伺い、
この3年間余り、
区が、開催するシンポジウムや
区の施策に対して区民に求めるパブリックコメントなどの
問いかけは、確かに多くなったものの、
寄せられるコメントは、数少ないのが現状。

区が、いったい庁舎整備に向けてどう考えているのか
区の指標が明確ではなく、結論をどう導こうとしているのか
まったく判然としない。。。

のぶ子は、
日々、区民相談を通じて
直接、区民の声を伺う中で
区民の生活は、時々刻々と刻まれているわけで
その生活にどう区政が呼応するかが
今、老朽化した庁舎整備も含め、
区政への具体的な展望と、着実な実行が求めれて
いると思うのです。