チャレンジ日記

女性が輝く社会つくりに向けて

女性が輝く社会つくりに向けて

のぶ子は
都市農業分野での女性の活躍や
今後の支援の在り方について
JA世田谷目黒農協の女性部みなさんと
また、八王子の道の駅で活躍されている
女性農業者の方々に
聞き取り調査をさせて頂きました!

これは、
日本では、女性の活躍を阻む偏見や
差別意識はいまだに根強く、
国別の政治や経済などの領域における
男女間のギャップを示した指標である、
世界経済フォーラムによる「ジェンダー・ギャップ指数」でも、
日本は世界136カ国中105位(2013年現在)
にとどまっているのが現状なんです。

社会の課題が多様化、複雑化する中、
あらゆる分野に女性の力を生かしていくことは
国民生活全体の質の向上につながり、日本再建を大きく
前へ進めることとなります。
女性の力を生かせるかどうかが、
我が国の未来を大きく左右するといっても
過言ではありません。

そこで、公明党女性委員会として
5年ぶりに「女性のサポート・プラン」を改訂し
より一層女性の活躍を推進するため
2014年2月から4月までの約3か月間に
わたり、有識者や関係諸団体等へのヒアリングや
地域の先進事例の視察等を精力的に行い
女性の活躍を推進するために必要な施策や女性の
視点を生かした新たな政策立案等について
きめ細やかに聞き取り調査を行っています。

ご協力くださった皆様
大変にありがとうございました。