チャレンジ日記

桜丘小学校の出前授業と笹原小学校の餅つき

2月8日(土)です。
朝から雪が降り続いています。

のぶ子は
今日一日の、行事は雪のため中止??
と一瞬窓から外をみながら思ったものの

「雪やこんこんあられやこんこん」
子どもは元気でありました。

午前中は、桜丘小学校と笹原小学校に
行って来ました!
まず、桜丘小学校では、
8:35~の1時間目と
9:25~の2時間目に行われた
3年生の出前授業に
世田谷消防団第16分団の一員として
伺って来ました。

今年で、消防団として出前授業に
伺うのも3回目になります。

消防団の日ごろの活動を知って
頂きながら、防火防災への
意識を高めて頂くこの
出前授業は、とても良い機会に
なっています。
また、なんと言っても
子ども用の防火服の試着は
3年生の児童にとって
カッコイイ!といつも大人気です。

出前授業を終えて

のぶ子は
お隣の笹原小学校の餅つき大会にも
参加してきました。
朝、早くからおやじの会の
お父さんたちが、
雪の中、校庭にテントを張って
もち米をふかして下さり、
体育館では、PTAをはじめとする
お母さんたちが、熱いお餅を丸めてくださり
町会の方々が杵と臼でお餅をつくのを
指導してくださり
みんなで、ぺったんぺったん
美味しいお餅たくさん
ついて、雪の中での
思い出に残る餅つき大会でした。