チャレンジ日記

桜丘中学校同窓会「桜友会」総会

桜丘中学校同窓会「桜友会」総会

4月14日(土)に、東京農業大学のレストランを
お借りして、3年に一度開催されている
区立桜丘中学校同窓会の桜友会の総会がありました。

のぶ子は
29期卒業なんですが
なかなか、町の掲示板に案内が貼ってあっても
一人で総会に参加する勇気が無く
3年前に同期数名で参加したのが初回でした。

ただ、この3年間で町を歩きながら
わかったことがあるんです。

それは、桜友会という同窓会を支える
諸先輩方の熱き想い。

世田谷区では、今、区立小学校と区立中学校が
連動して、魅力ある教育に取り組めるよう
9年教育を実施しているんですが。

それを更に発展させたような
取り組みをしているのが
桜友会という同窓会でした!

中でも、桜友会の諸先輩方が
地域の子供たちへ昔遊びを伝える
「輝く目」という活動を展開して
年間50回以上も各学校や地域行事へ参加されたり

中学校卒業時に、将来の夢などを書いたタイムカプセルを
埋め20歳の成人式に、掘り起こすという取り組みなどは

単に桜友会という同窓会が、旧交を温める場だけに留まらず
次世代の子供たちへ夢をつなげる
とても素敵な活動の主体として行動していることに
只々敬服、感嘆でした。

いよいよ3年が経過して、迎えた今年の桜友会総会

一参加者でいることが、申し訳なく感じ
のぶ子が、今、できるお手伝いは何かと
真剣に考えた結果、楽器の運搬を担当させて
いただくことにしました。

楽器の運搬???

写真にあるとおり、当日は
桜丘中学校(現役の後輩)のブラスバンド部の
メンバーが、演奏をしてくださることになったんです。

ただ、その日は、土曜授業の日。
授業の妨げにならないように
楽器は、事前に桜友会側で運搬することになったのでした。

何と言っても、29期ののぶ子たちが
今回の総会では、若手になるので
リヤカーに楽器を積み込み、雨の中の往復作業を買って出たのでした。

実は、のぶ子は鼓笛隊経験者。
楽器の取り扱いに細心の注意を払うお手伝いにもなればと。

そして、運搬しながら深く思ったこと
それは、次回は是非、30期以降の方々にも
ふるって参加していただくことが大切。
ということでした。

このブログをご覧になった30期以降のみなさん
是非、3年後はいらしてくださいね。