チャレンジ日記

子宮頸がん予防ワクチンの接種期限延長はがき

現中学1年生から高校1年生相当年齢の方の
接種期限が1年延長されました!

このはがきが、2月27日以降
すべての対象年齢のお子さん宛に届きます。

但し、接種期限が延長されるのは、
平成24年3月31日までに
1回以上の接種を受けた場合に限ります。
ので、気を付けてください。

残りの接種は
平成25年3月31日までに必ず受けてくださいね。

接種費用の個人負担額は
1回につき¥5000.-です。
合計3回の接種が必要です。

のぶ子は
子宮頸がん予防ワクチン接種は、
もちろん任意接種ですが
対象のお子さんがいらっしゃるご家庭で
経済的な気兼ねなく予防ワクチンの接種が
できるようこれまでも、再三議会で
自己負担の軽減を求めて来たんですけど
残念ながら、来年度も3割の自己負担を
お願いすることになってしまいました。

しかも
来年度は、接種の対象学年も
4学年から新中学1年生のみと大幅な縮小が発表。。。

予防ワクチンの接種が始まってまだ、1年足らず。
世田谷区の今年度の接種率は
全国平均を下回っているにも関わらず
とても見過ごすことなできないです。

区は、今回の期限延長は
すでに区のホームページ上では
2月8日にアップしていますが
その情報を対象者の方が
本当に受け取れるのか?

のぶ子は
この間、全員へ個別に
丁寧にお知らせする必要性を訴えてきたんですよ。

2月23日(水)の第1回区議会定例会の
一般質問でも、確認の意味で更にプッシュ!!!

区として、来週から対象年齢の
すべての方に、個別にはがきで
お知らせすることを答弁でも発表しました。

結果的に、期限が延長されたことで
対象年齢は、来年度も実質的には
4学年になったんですけど。
命を守る政策に、区はもっと積極的な姿勢を
明確に示してもらいたいものですよね。