チャレンジ日記

東京都世田谷市場の初せりに行ってきました。

今朝7時から
世田谷区大蔵にある
東京都世田谷市場で
恒例の初せり市があり

のぶ子は
公明党の
中島よしお都議会幹事長
栗林のり子都議会議員
杉田光信区議会議員と
一緒に参加させていただきました。

開会の挨拶で
世田谷市場協会の戸川理事長より
「世田谷市場が生き残りをかけて、独自色を出しながら
今年一年頑張りたい。
国内7割の中小企業にとって消費税を内税にされては困る」
という抱負とともに、経済危機への切実な声がありました。

今、国では消費税増税へ
将来への何のビジョンも無い中
進めようとする動きがあります。

のぶ子は
国の安定した財政再建は
とても重要だと思っていますが。
将来の医療、年金、介護を含め
今後、どのような日本社会を作るのかという
まず、ビジョンを示すことがとても大切だと
感じています。

民主党政権は
マニフェスト選挙と言いながら
政権を奪取したにも関わらず
自ら掲げたマニフェスト(政権公約)ことごとく
破り、突然、消費税増税だけを推し進めようとすることに
多くの国民の方々が、怒っていますよね。

本当にあきれてしまいます。

今朝は、初セリの後
用賀駅東口に立ち
一人で新春街頭演説をしたのですが
やはり、声を上げるべき時に声を出さないと
国の進むべき方向を見失ってしないかねない。

区民の声の代弁者である
のぶ子が
この危機感をしっかりと抱きながら、
区政から国政にその声を届ける
責任ある一年にしたいと
決意した朝のスタートでした。