チャレンジ日記

区政報告を定期的に実施しています。

区政報告を定期的に実施しています。
しばらく、ブログ更新をお休みしていました。

最近、のぶ子の周辺では
ツイッター、フェイスブックと
情報発信している議員仲間が増え

のぶ子は?
と言うと
なかなか、つぶやくことは。。。と
二の足を踏んでいる内に
ブログまで、滞ってしまい。。。

のぶ子のブログで、
ご案内していた
東京都の水道水の放射能測定の結果は
ブログを休止していた9月以降も
安全な数値で落ち着いています。

ところで、今日は
電子媒体を活用しないところで
のぶ子が、日常的に実施している
区政報告について
お伝えしますね。

のぶ子は、1期4年間から2期目のこの8カ月間も
毎週(月)朝、小田急線千歳船橋駅頭で
区政報告をしているんですよ。
これまでも、出勤途中のお忙しい時間帯にも係らず
温かいエールを送ってくださるみなさま
大変にありがとうございます!

今月からは、4か所の駅頭で
朝の区政報告に実施しています。

小田急線―千歳船橋駅
小田急線―経堂駅
田園都市線―用賀駅
世田谷線―上町駅

今朝は、世田谷線の上町駅で
11月14日の文教常任委員会での
「世田谷区立小中学校における放射能対策を求める陳情」の審査の模様と

11月16日の環境エネルギー対策特別委員会で
質疑された世田谷区の放射能に対する
区の対応の概要をお伝えさせて頂きました。

区の対応として

外部被ばくに対する対策としては、
除染をする基準値を、国や都(1Msv/h)よりも
厳しい世田谷ルール(0.23msv/h)を設定し、
区有地で、0.23Msv/hを超える線量があった場合
除染をしていること。

ここにひとつ
課題が見えてきました。
実は、区が除染する範囲は
区有地に限っているので
たとえ世田谷区内であっても、
私有地で、高線量が出た場合は
土地所有者の責任のもと
除染をすることになっているんです。

除染の費用負担は
その放射線の由来が決め手。

原発由来の場合→国または東電
その他の場合→土地所有者

しかも、放射線を測定した段階では、
それが、原発由来かその他がわからないですよね。
なのに、区は、測定も私有地は
しないことにしているんです。

また、費用の負担も、原発由来でないことが
わかれば、除染費用は、全て土地所有者負担に。。。

区民の安心・安全の為には、
高線量が判明した場所の
迅速な除染の対策が必要ですよね。

「縦割りな対応しか考えていない
今の区の姿勢を議会の中で、しっかり質して行きたい!」
訴えた朝の駅頭でした。

これからも
身近な区政を区民の皆さまに
感じて頂けるよう
駅頭や、区内施設等に
区政報告に伺いたいと思いますので
もし、
のぶ子を見かけた場合は
お気軽にお声かけくださいね。

      ・・・区民相談カウント1279件・・・