チャレンジ日記

水道水の放射能測定結果(5/11採水)のお知らせ

東 京 都 水 道 局

水道水の放射能測定結果について

本日、5月11日に採水した東京都水道局各浄水場の浄水(水道水)の放射能測定結果が、下表のとおりでしたので、お知らせします。

○ 東京都水道局の水道水は、1歳未満の乳児を含めすべての方に飲んでいただいても問題はありません。

○ 水道水の放射能測定値の公表については、これまで速報性を重視してきましたが、放射能濃度が低い状態が続いていること及びお客さまからより詳細なデータを知りたいとの要望が多数寄せられたことを受け、4月15日からは速報性を損なわない範囲で測定時間を延長(従来の約1.5倍)して、より低い濃度まで測定することとしました。
 これに伴い、これまで一律に「不検出≦20Bq/kg」と表記してきた方式を、「検出限界値」を用いた新たな方式に変更しました。

※ 「検出限界値」とは、測定において検出できる最小値のことをいいます。放射能の特性として、同じ機器で測定しても、検体ごとに検出限界値は変動します。
 たとえば、「○月○日△△浄水場、不検出(検出限界値6)」とあるのは、○月○日の△△浄水場の検体において、検出できる最小値が6Bq/kgであり、この水の放射性物質濃度は「6Bq/kg未満である」ことを意味します。この際、表記上では「不検出」となります。

○ また、これまでの測定値を変更するものではありませんが、過去に遡って新たな方式によるデータを地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターより情報提供を受けましたので、参考としてお知らせいたします。

今後も、濃度の変動を引き続き監視し、公表してまいります。

***** 本日発表の水質調査結果 ******

   金町浄水場 : 不検出<検出限界値6>(ヨウ素131)
   金町浄水場 : 不検出<検出限界値8>(セシウム134)        
   金町浄水場 : 不検出<検出限界値7>(セシウム137)
   
   朝霞浄水場 : 不検出<検出限界値5>(ヨウ素131)
   朝霞浄水場 : 不検出<検出限界値7>(セシウム134)         
   朝霞浄水場 : 不検出<検出限界値7>(セシウム137)
   
   小作浄水場 : 不検出<検出限界値6>(ヨウ素131)
   小作浄水場 : 不検出<検出限界値7>(セシウム134)
   小作浄水場 : 不検出<検出限界値7>(セシウム137)
   
   東村山浄水場: 不検出<検出限界値2>(ヨウ素131)
   東村山浄水場: 不検出<検出限界値2>(セシウム134)
   東村山浄水場: 不検出<検出限界値2>(セシウム137)

検査機関
  ・金町浄水場、朝霞浄水場、小作浄水場
         …地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
  ・東村山浄水場…公立大学法人首都大学東京

*採水日:5月11日 午前6時

*食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な指標値 
放射性ヨウ素100Bq/kg

*原子力安全委員会が定めた飲食物摂取制限に関する指標値 
放射性ヨウ素300Bq/kg、放射性セシウム200Bq/kg
**********************

[問合せ先]
水道局お客さまセンター(区部) (8:30~20:00)
電話番号 03-5326-1101

水道局多摩お客さまセンター(多摩) (8:30~20:00)
電話番号 0570-091-101[ナビダイヤル]
※042-548-5110
※ナビダイヤルを御利用できない場合