チャレンジ日記

世田谷区の区立小・中学校の耐震化は完了してます!

毎日、被災地の甚大な被害状況が
TV等の報道により伝わって来る中で

今、区民のみなさまに
安心・安全のための情報を
いかに的確に、スピーディーに
お伝えできるかが
とても大切ですよね。

みなさまは、いざという災害時に
ご自宅の周辺の何処に
避難所があるか
把握されていますか?

一時避難場所というと
身近な区立小学校、中学校になるんですよ。

そこで、のぶ子が気になったのが
ここ数年、世田谷区で進めて来た
区立小、中学校の耐震化工事。

万が一、まだ工事中だと
避難場所に行っても使用できませんよね。
昨日(3月15日)に
念のため区に確認したところ

区立小学校・中学校の耐震化は
平成19年度~平成21年度中
(平成22年3月末)に
改築、改修工事が完了している
とのことでした。

まだ、一部工事中の学校が
5校がありますが
避難場所の体育館は
全て使用できる状態とのこと

また、児童・生徒が学習している
仮設校舎も含めて、区内の全区立学校の
耐震化は完了しているとのことでしたので
ご安心くださいね。

実は、この耐震化が促進できたのも
以前、中国四川省で発生した地震により
小学校の校舎が倒壊したニュースが
クローズアップされましたが
そのことを踏まえ、前・自公政権下で
公明党が、牽引力となり
国と地方の公明党の議員の連携プレーで
それまで遅々として進まなかった
全国の学校の耐震化を一気に
進めることができた実績なんですよ。

世田谷区のホームページに一時避難所、広域避難所が
アップされていますので、必ず、ご確認くださいね。