チャレンジ日記

千歳船橋駅頭で区政報告

千歳船橋駅頭で区政報告

(栗林のり子都議と用賀駅で。5月6日(木))

今朝も出勤、通学のみなさんに駅前で、
「おはようございます」「今日も一日、お元気で!」という願いを込めて、ご挨拶させていただきました。

じつはこれは、初当選以来ずっと毎週月曜日の朝に千歳船橋駅でしているんです。
私が、長年勤めたOL時代に、職場の男性が俗に言うマンデーブルーで、月曜日の朝になると体調が悪くなり遅刻、欠席を繰り返していた姿を思い出して、月曜日の朝、地元の千歳船橋駅を利用される方の中に、のぶ子の声を聞いて、「元気や勇気」を出していただけたらという思いで始めたのがきっかけでした。

最近は、用賀駅や経堂駅、上町駅なんかにも出没しています。
今では、そんなのぶ子に声をかけてくださったり、手を振って元気に出勤される方々に支えられて、とても楽しい朝のひと時になっています。

朝のご挨拶と一緒にのぶ子がかかわっている区政の報告をしています。
今、日本の政治は、まさに混迷していますよね。今朝は、「クリーンな政治」「声の届く政治」「新しい福祉を提案する政治」を軸に訴えさせていただきました。

のぶ子の属する公明党は独自のネットワークを使って全国規模で生活に密着した政治に取り組んでいます。
ご存知かもしれませんが、公明党は、所属議員の数(3000人超)が日本一なんです。
なかでも女性議員は3割の900人を数えていて、女性のきめ細やかで率直な視点を生かした政策を打ち出しています。だからどの党よりも国民、地域に根ざし、生活現場の多様なニーズをいち早くキャッッチする力があるんです。
のぶ子も、この3年間で今日までに、932件の区民相談をお受けし、さまざまな議会質問の場で政策実現に向けて取り上げてきました。
詳しくは、議会質問の動画をご覧下さいね。

・・・・・ 区民相談カウンター 932件 ・・・・・