チャレンジ日記

国の事業仕訳を視察

国の事業仕訳を視察

市ヶ谷で行われている事業仕訳(第2WG)を、板井区議、高久区議、岡本の3名で視察してきました。TVで一部報道されているようにかなり乱暴な印象を受けた事業仕訳でした。もともと公明党がどの党よりも早く事業仕訳の必要性をマニフェストに掲げて来たものですので、事業仕訳を実施することは評価するものですが、事業の効果をただコストだけで決めつけてしまう手法で事業の停止、見直し等の駄目だしをすることにとても違和感を覚えました。真に無駄を洗い出すことができるのか、今後の推移を見守りたいと思います。