チャレンジ日記

「学齢期の障がい児が抱える問題を考える」意見交換会

本日は、学齢期で障がいを抱えるお子さんがいらっしゃる保護者の方々と超党派の区議会議員との意見交換会が宮坂区民センターの会議室行われましたので、福祉保健常任委員会の委員でもある高橋区議と岡本の二人で公明党を代表して参加させて頂きました。あいにくの雨の夜の会議ではございましたが、保護者のみなさまからの沢山の声を伺う事ができ、一刻の猶予もない事態を実感いたしました。これからも、障がいを抱える児童の皆さんが安心して勉強をし、友達と一緒に過ごせる環境の整備に向けて取り組むことをあらためて深く決意しました。