チャレンジ日記

ユニバーサル社会の形成をめざして

障害を持たれるお子さんをかかえられたご家族からのご相談をお受けし、もっと垣根の無い社会を形成していくことが必要であると実感しています。本日付けの公明新聞の一面に、浜四津代表代行のコメントが、“心のバリアー”取り払う、全ての人が能力を発揮し、輝く「共生・共助」を促進していく「ユニバーサル社会基本法」の制定に向けて取り組んでいく」とインタビュー形式で掲載されていました。真に必要としている方々がいることを実感するタイムリーな法整備の情報でした。