チャレンジ日記

「女性のがん」で勉強会

「女性のがん」で勉強会

公明党女性員会(松あきら委員長=参議院議員)の女性健康支援推進プロジェクトチーム主催で8月29日に行われた「女性のがん」勉強会に参加してきました。勉強会では早期発見・早期診断・早期治療を訴えるピンクリボン運動の一環で、各地で自主上映されている映画「Mayu-ココロの星-」を鑑賞し、その後、がん検診の現状と取り組み、乳がんと子宮頚がんの予防ワクチンの現状などについて厚生労働省から説明を聞き、活発な質疑応答がありました。乳がんは、唯一の自己診断ができるがんということで、触診のモデルに、直接触れ乳がんの発見につながる「しこり」の特徴をリアルに学ぶことができました。がん検診の受診率が、大変に低い世田谷区としても、更なる受診率向上で健康の増進がはかっていけるよう、更なる普及啓発に努めていく必要性を実感しました。

「女性のがん」で勉強会